shop_title

ドイツ語学習は映画DVDで楽しく学習

ドイツ語学習を始める前に

ドイツ語の基本的な単語や文法を少しかじったらすぐにドイツ語DVDに取り掛かりましょう。
まずは何も考えずに直接ドイツ語の音声に触れるのです。
わかるようになるのはその後ゆっくりで構いません。

ちなみにはじめて聞いた時はあなたが今までならったドイツ語がたまにちょっとだけ「あ、わかる」となる程度ですが、続けていくうちにわかる部分がちょっとずつ広がっていきます。
これが「ドイツ語がわかるようになった」ということです。
「あ、できた」という、この感覚を忘れないで下さいね。

ドイツ語初心者の強い味方「字幕」

まずは、字幕と音声をドイツ語にしておきます。初心者の強い味方は字幕で一時停止しながら自分のペースで勉強できる点です。
誰に気兼ねすることなく、ドイツ語単語や文法を調べることができます。
単純ですが映画にはたくさんの単語が使われているので、ただこれだけでもかなりの量のドイツ語単語を習得できてしまいます。
もし慣れてきてヒアリングに自身がついたら後で字幕をオフにして耳だけでの聞き取りに挑戦しましょう。

自分のカンニングペーパーを作ろう

自分が選んだドイツ語DVDから自分にとってわかりやすいシーンを選んで
字幕を書き溜めて自分だけのカンニングペーパーを作りましょう。

試行錯誤しながらメモをすると単語のスペルを覚えるのが早くなります。

さらに作ったカンニングペーパーを持ち運び通勤や通学などの小さな空き時間に自分でテストしてみましょう。

口ずさむのが大切!

作ったメモを見ながら音声を聞きます。
またドイツ語を口ずさむクセをここでつけましょう。口にしてする習慣はあなたの発音をかなり助けてくれます。
映画のセリフを聞いた後すぐに発音することで
耳が自然とドイツ語のリズムを覚え口からでる発音もドンドン良くなっていきます。
ドイツ語の難しい発音を習得する近道です。

リラックスして聞き流し学習

DVDの良い所。
それは、一度買ってしまえば何度でも再生できるところ、です。
これを活かしてとにかくドイツ語に触れる機会を生活の中で増やしましょう。
勉強していない時でもDVDを再生し、音声を部屋の中で聞こえるようにしましょう。
夜寝る前にリラックスしてゆっくり勉強するのもいいでしょう。
こうすることでドイツ語に触れる機会を増やします。ドイツ語教室と違い高い料金もかかりません。
お財布にも優しい勉強法なのです。
続けることでドイツ語のリズムのようなものが無意識に身についていきます。
そしてすでに知ってる映画のシーンが流れた時はぜひ耳を傾けましょう。
きっと画面を見なくてもどんなシーンだったか頭に思い描けるはずです。
もしできれば、たまにで良いので口まねをするようにするといいでしょう。

 好きな映画でドイツ語を学習しよう

さて、あなたは何の映画が好きですか?
映画によってドイツ語は簡単だったり難しかったりします。
なのであなたのドイツ語のレベルにあわせてドイツ語の映画DVDを選ぶことになりますが、
できることならあなたが好きな映画を選ぶといいでしょう。
特にはじめの1本はあなたにとって特別なものになります。
映画が好きであればあるほど、セリフの内容に思い入れが深くなり
ドイツ語で暗記しやすくなりますし、好きなセリフをドイツ語でつぶやくこともできるようになるのです。
こういう楽しみがドイツ語を長く勉強するためのモチベーションになります。
「ついに私はこのセリフをドイツ語で言えるようになった」という小さな感動があります。
ドイツ語を勉強する映画選びはぜひあなたの好きな映画をおすすめします。
たとえ難しくても苦にはならないでしょう。

ドイツ語学習で一番大切なものは?

さて、あなたはドイツ語の勉強で何が一番大切だとおもいますか?
色んなポイントがありますが、「一番は長く、諦めずに、楽しみながら」です!
どんなに良い勉強法も途中でやめてしまっては意味がありません。
勉強に無理がないようにやりすぎて燃え尽きないように
楽しみながら勉強することに気をつけれながら長く勉強していれば自然と身につきますよ。
ぜひ、あなたにとってちょうど良いドイツ語勉強とのつきあい方を見つけてくださいね。